HOME> NEWS&PRESS

NEWS&PRESS

2017年04月 1日 山中湖ショールームオープンのお知らせ。


今年のゴールデンウィークは自然溢れる山中湖へ!

いよいよ本日から新年度スタートですね。
春を迎え新しい場所で、これまでと違った新しい事をスタートさせる方も多いはずです。

そんな中私達RUSTIC TWENTY SEVENはこの4月から新しいプロジェクトをスタートさせます。
以前お伝えしたログハウスメーカーのモデルハウスを使った私達の新しいショールームの準備が少し早めに進められ、ゴールデンウィークには皆様にご案内出来そうです。

今回私達のショールームとしてモデルハウスを提供頂くのは、ログハウス業界でもデザイン性に優れたフィンランド製ログハウスで人気の高い「HONKA〜ホンカ〜」。日本でも屈指の規模のモデルハウスが最高のロケーションの山中湖湖畔にあります。

本物の木を使ったログハウスをお届けしているホンカと総無垢の家具を作りづけている私達が
日本の皆様に木に囲まれた上質な暮らしをご提案いたします。

展示品はシェーカーキッチンをはじめ、英国ソファ、照明、パイン家具。そして新しいパイン家具のシリーズ「WOOD SHAKER」シリーズも。。

ちょうどゴールデンウィークは山中湖では桜の開花の時期にあたります。ぜひ今年のゴールデンウィークは自然豊かな山中湖へお越し下さい。


●RUSTIC TWENTY SEVEN 山中湖ショールーム

ホンカデザインセンター/株式会社ビ・ボーン
http://www.be-born.jp/index.html

住所:〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中350-1
※オープン予定:5月上旬

※鎌倉山ショールームは4月15日以降お休みさせて頂きます。

jarvi_p2.jpg

2017年03月24日 ソファの実例追加です。



神戸のお客様からお写真が届きましたのでご紹介致します。

以前ご購入頂いたソファ3点に、この度ウィンザーチェアを追加でご購入頂きました。

このウィンザーチェアは、スラットバックと呼ばれるタイプのチェアで
ウィンザーチェアの中でも比較的新しいデザインのものです。

このようにソファとチェアが違和感なく調和するのは
ともにイギリス製だからでしょうか。ソファに座って家族でゆっくり過ごす姿が
想像出来ますね。

IMG_0480-2.JPG

2017年03月19日 Alwinton ソファの写真追加です。


「DISCOUNT SOFA WEEK from UK」
2商品目Alwintonの写真を追加致します。

今回のアルウィントンソファのラージタイプは
現在イギリスメーカーのショールームに展示されているもので現地スタッフによるとコンディションはとても良いとの事です。
なかなか出ないお買い得な商品。ぜひご検討下さい。

商品番号:002
ソファ名:Alwinton large sofa
サイズ:W 204 x D 98 x H 88 cm
張り地:Antwerp Linen
通常販売価格:547,000円 →327,000円(税別)


IMG_2323.JPG

IMG_2322.JPG

IMG_2324.JPG

2017年03月17日 DISCOUNT SOFA 4品目です。


商品番号:004

ソファ名:Kentwell  large  sofa
サイズ:W 204 x D 93 x H 92 cm
張り地:Barra Check Pine

通常販売価格:812,000円 →351,000円(税別)

DISCOUNT SOFA 4品目はこちら。こちらもAlwinton 同様人気が高い「Kentwell」です。

http://www.naturalsofa.com/sofas/kentwell.html

こちらのソファ「Kentwell」は一番人気の「Alwinton」の姉妹版のソファです。違いは背のクッションが取り外しできるか出来ないかの違い。Kentwellの場合は取りはすしが出来ないバネクッションのタイプで、首をしっかりと支えてくれます。通常のKentwellより奥行きが深めの特注品でゆったりとした座り心地です。
張り地は肌触りの良いリネン生地である「Barra check」のPine色。珍しいチェックの柄がお洒落な一台です。ご検討の方で他のお写真が必要な場合はお知らせ下さい。

kentwell-extra-depth-large-sofa-in-barra-check-pine-cone.jpeg

2017年03月14日 「DISCOUNT SOFA WEEK from UK」3品目のご紹介。


「DISCOUNT SOFA WEEK from UK」
続いての商品も、日本でも人気が高いソファです。
商品番号:003
ソファ名:Lanhydrock large sofa
サイズ:W 228 x D 96 x H 88 cm
張り地:Kalahari Linen
通常販売価格:735,000円 →397,000円(税別)
DISCOUNT SOFA 3品目はこちら。王道のクラシックデザインの「Lanhydrock 」。
http://www.naturalsofa.com/sofas/lanhydrock-f.html
大きさもボリュームのあるラージサイズなので迫力十分です。
ふわっとした座り心地に定評のあるソファだけにこの価格は嬉しいですよね。
生地は新作の「Kalahari」の「 Linen色」。ウォッシャブル加工したざっくり感のある生地で
ナチュラル感たっぷりのソファです。品質はもちろん英国品質。お見逃しなく。

lanhydrock-large-sof-in.png

2017年03月11日 「DISCOUNT SOFA WEEK from UK」2商品目です。


「DISCOUNT SOFA WEEK from UK」

商品番号:002

ソファ名:Alwinton large  sofa
サイズ:W 204 x D 98 x H 88 cm
張り地:Antwerp Linen

通常販売価格:547,000円 →327,000円(税別)

人気NO.1のアルウィントンソファのラージタイプです。
現在イギリスメーカーのショールームに展示されているものです。
張り地はリネン100%の「Antwerp Linen」。この生地であればあまり汚れも目立たないかもしれませんね。アルウィントンご検討の方必見のソファです。

ImageGen.ashx.jpeg

2017年03月10日 DISCOUNT SOFA WEEK from UK


「DISCOUNT SOFA WEEK from UK」

この度イギリスのメーカーからセール品の情報が届きました。
すべて今現在イギリスのソファショップに展示されているソファとなります。

実際に現物を確認出来ないリスクがありますが、その分大幅な価格ダウンでのご紹介となります。
ご興味がある方は気になるソファをお知らせ下さい。

※本日より順次掲載させて頂きます。
※現地でも同様のセールを行なっております。売り切れの際はご了承下さい。
※お届け時期:8月


商品番号:001

ソファ名:Midhurst small sofa
サイズ:W 145 x D 80 x H 91cm
張り地:Kirkby Designs Cheveyo Saffron

通常販売価格:594,000円 →256,000円(税別)

ImageGen.ashx.jpeg

2017年02月18日 特注サイズのHaresfield。


イギリスから届いたソファの写真。

こちらは「Haresfield」の特注サイズで作られたオーダーメイドのソファです。タフティングのソファがここまで大きいととても迫力ありますね。

張っている生地もワインレッドのベルベッドでとても高級感あります。なかなか日本では実現出来ないかもしれませんが、もし広いリビングがあれば参考になるソファかと思います。

Haresfieldはこちら↓
http://www.naturalsofa.com/sofas/haresfield.html

compressed-haresfield-extra-length-sofa-in-modena-bordeaux.jpg

2017年01月18日 ソファの中身について。


ソファの中身。

外見のデザインや、張り地の素材や色についつい目がいってしまうソファ。でも、ソファの内部ってどのような構造なのかご存知の方は少ないですよね。

でも。内部の構造はソファを購入する際にとても大切なんです。
なぜなら、構造により耐久性に大きく影響しますし、大切なデザインにも影響するからです。

メインの構造体に木をつかっているか、合板なのか。バネの数や
詰め物の種類など様々な要素によって形作られるソファ。

natural sofaのソファの内部は長年使っても大丈夫な頑丈な作りと
クラシックソファのあの美しい曲線を実現できる詰め物が自慢です。

みなさん。ソファを選ぶ際は外見だけで判断しては駄目ですよ。


SecretVisual.jpg


2017年01月11日 「IAN MANKIN」の新作。


natural sofaでもとても人気のあるロンドンのファブリックメーカー「IAN MANKIN」。

その「IAN MANKIN」の新しいファブリックがとてもいいです。

ウール85%、コットン15%の落ち着いた色目で、上品さがぷんぷん伝わってきます。

これをソファに張るとどんなに素敵な事か。。。

しかし彼らのデザイン感覚には脱帽です。

linton-dark-navy-[3]-9750-p[ekm]533x800[ekm][ekm]483x724[ekm].jpg

2016年12月13日 クリスマスセール明日まで。


クリスマスセールもいよいよ明日までです。

そして最後の最後に、目玉商品としてあのソファを出品いたします。

私達からお客様へのクリスマスプレゼントです。
お楽しみに。。。


IMG_1959.JPG


2016年11月27日 愛知展示会開催中です!!


昨日そして本日と愛知県東海市でnatural sofaの展示会を開催しております。

小雨にも関わらず午前中だけでも沢山の方にお越し頂き本当にありがとうございます!

お客様からは「実際に座る事ができて良かった」「人気の理由が分かりました。」などなど
嬉しいお声を頂きました。

本日18時までですが、ぜひこの機会にご来場下さい。
お待ちしてます!

IMG_1866-2.JPG


2016年11月19日 愛知展示会来週開催です。


いよいよ来週natural sofaの愛知展示会が開催されます。

実際に座り心地や品質をご確認できる良い機会となりますので

ぜひみなさんご来場下さい。

イギリスでは続々とソファの実例が増えております。

今回は「Kentwell sofa」です。

http://www.naturalsofa.com/sofas/kentwell.html

さすがの組み合わせ圧巻ですね。


kentwell-linara-soapstone.jpg


2016年11月11日 クリスマスセール&愛知展示会のお知らせ


さて、クリスマスセールまであと3日。

今年のクリスマスはぜひnatural sofaのソファで過ごしてもらいたいですね。

あと、続けて26日、27日は愛知でのソファ展示会がございます。
思っていた以上に予約も入ってきておりますので、もしご来場のご予定の方はお早めにご予約下さいませ。

セール&展示会と大忙しのnatural sofaです。

xmas.jpg

2016年10月29日 natural sofaのソファを体感出来るゲストハウス誕生。


都心に小さなホテルを。。。
RUSTIC TWENTY SEVEN の家具を楽しめる小さなホテルの誕生です。

11月中旬。以前ショールームだった目黒の洋館を小さなゲストハウスとして
お客様に開放する事になりました。

80年前鎌倉から目黒に移築されたこの建物は、当時のままの姿を残して現在に至ります。
その建物に私達の家具が入り、宿泊しながら家具をお使い頂き体感して頂きます。

ショールームでは実際に家具を使用する事ができません。家具は使ってみて初めてその良さに気付くものです。私達の家具はほとんどがこだわり抜いた本物の家具である為に決して安くはなく、だからこそ使ってみてその良さを知って頂きたいと思います。

私達はこれまでの14年間の間に様々な家具をご紹介して参りました。総無垢材のパイン家具や、イギリスのソファなど私達がこれまで扱ってきた本物の家具に囲まれながら過ごす東京での一時。
ご旅行や出張の際にぜひご利用下さい。

ゲストハウスのご予約や詳細につきましては後日お知らせ致します。

DSC_0845のコピー.jpg

2016年10月29日 イギリスで人気の「HARESFIELD」。


チェスターフィールドソファのモダンデザインの「HARESFIELD」ソファ。

最近イギリスではこのソファを選ぶ方が多くなってきました。

張り地により印象もだいぶ変わり、様々な年代に受け入れられています。


インテリアとともに参考になりますね。

small-haresfield-in-swaffer-acer-colour-43-3.jpg

2016年10月 6日 鎌倉山ショールーム展示サンプルをお譲りします。第2弾。


前回に引き続き鎌倉山ショールーム展示入れ替えに伴い下記展示サンプル商品をお譲り致します。


IMG_1600.JPG

●Petworth small sofa

状態:
今回ご紹介させて頂くのは,「Petworth」ソファです。
外に広がったアームが特徴的な英国伝統のクラシックなスタイルのソファで、ナチュラルソファの中でもコンパクトなタイプです。サイズは幅157cmと2人掛けのサイズで奥行きはやや浅めの86cmとなります。
座面と背面にバネは内蔵されており、ややしっかりとした座り心地の上、バックの高さもあるので首もしっかりと支えてくれますので、ゆったりと寛ぐというよりむしろ、座って読書や映画を楽しむのに適しているソファといえます。また特筆すべき点として脚が人気のキャスター付きという事。日本では手に入りにくい脚なのでイギリス感が漂っております。
張り地は綿100%のBiscay。色はアイボリー色のLinenです。
4年間展示しており、多少の汚れはございますが、目立つひどい汚れは見られませんし、ソファカバーなどでカバーすれば問題ないかと思います。使用頻度が低い為クッションの経たりもないとてもお値打ち品です。

商品ページ:http://naturalsofa.com/sofas/petworth.html


【仕様】
サイズ:W1570×D910×H860
生地:Biscay 色:Pearl
通常価格:398,000円(税抜き)→特別品価格:198,000円(税抜き)

■展示サンプルセール品ご購入に関しての注意事項
・ご利用資格:展示サンプル品は弊社鎌倉山ショールームで展示しているソファとなります。商品によって生地の色の退色や汚れがあるものもございますのでその旨ご理解頂けるお客様のみご利用頂けます。
・返品に関して:サンプルセール品の為ノークレームノーリターンでお願いします。
・お支払い:銀行振込のみとなります。
・納品日:即納可能です。(ご注文から6ヶ月間は無料でお預かり致します。)

2016年10月 1日 鎌倉山ショールーム展示入れ替えの為サンプルをお譲りします。


【先着1名様限定】洗練されたクラシックソファ
「Leconfield」の展示サンプル品をお譲り致します。


natural sofa 鎌倉山ショールームは、9月からベッドとマットレスコーナーを増設致しました。それに伴い今現在ショールームに展示しているソファを一部特別価格にてお譲り致しております。
今回は日本ではまだ発売されていない「Leconfield」ソファの展示サンプルをお譲り致します。

「Leconfield」ソファは、昨年発売された比較的新しいモデルで、全体的に柔らかい曲線を持つクラシックでありながらモダンなソファです。このソファの良い所はデザインもさることながら構造がしっかりしている所です。他のソファよりも内部に使用するスプリングや構造材が良いものが使われており、とてもしっかりしております。(ソファの底からジッパーを開けて構造を見る事が出来ます)

シートクッションは綿がふんだんに用いられ、バッククッションはフェザー100%のクッションが4つ付属されていますので、体形に応じて座り心地を変える事ができ便利です。座り心地は申し分無く、柔らかすぎず硬すぎず「ふわっ」とした気持ちいい座り心地です。


張り地はベルベット調「ハンバー」の赤い「スカーレット」。バラの花を連想させる華やかな生地となります。


レコン1.jpg

レコン2.jpg

レコン3.jpg

レコン4.jpg

レコン6.jpg


●Leconfield sofa

昨年イギリスで発売されたクラシック&モダンな都会的なソファ「Leconfield」。今年1月に入荷。鎌倉山ショールームに展示した期間はわずか7ヶ月という短い期間ですので、汚れやダメージも無くほとんど新品に近い状態です。今回ベッドコーナー増設に伴い限定1台のみのご提供となります。


【仕様】
サイズ:W1770×D1020×H860
生地:ハンバー 色:スカーレット
通常価格:784,000円(税抜き)→特別品価格:392,000円(税抜き)


■展示サンプルセール品ご購入に関しての注意事項
・ご利用資格:展示サンプル品は弊社鎌倉山ショールームで展示しているソファとなります。商品によって生地の色の退色や汚れがあるものもございますのでその旨ご理解頂けるお客様のみご利用頂けます。
・返品に関して:サンプルセール品の為ノークレームノーリターンでお願いします。
・お支払い:銀行振込のみとなります。
・納品日:即納可能です。(ご注文から6ヶ月間は無料でお預かり致します。)


2016年09月22日 革張りのソファ。


実は、natural sofaのソファはファブリックだけじゃないんです。

お客様の中には革が好みの方もおられるはず。
そんな方の為に革張りもお受けしてます。
アイテムにより出来ない場合もありますが、ほとんどのソファで対応可能です。

かっこいい革張りソファもぜひnatural sofaで。


blackdown-chair.jpg


2016年09月12日 イギリスソファの魅力。


デザインは同じでもイギリス製ソファがなぜかよく見える理由。

例えば、「Alwinton」ソファ。似たようなソファを色々な家具屋さんやインテリアショップで見る事ができますが、何かしっくり来ない。。よくよく見るとディテイルが全く異なってます。

特にアーム部分。普通のソファではこの曲線はなかなか出し仕切れないみたいですね。

横から、前から、後ろから、斜めから、どの方向からも美しい。
それがイギリス製ソファの魅力なんだと思います。


DSC_0348.JPG


2016年09月 7日 natural sofa 展示会 in 愛知 開催!!



ついに開催決定!

私達RUSTIC TWENTY SEVENの人気ブランドnatural sofaの全国ツアーのご案内です。

これまで遠方でソファの実物や座り心地を確かめる事が出来なかったお客様。私達がお客様の町にお伺いしたします。

natural sofa 初の展示会は、11月26,27日 愛知県にて開催!中部地区の皆様ぜひこの機会に、本物のソファを確かめにいらして下さい。

詳細は後日お知らいたします。


DSC_0261.JPG


2016年06月28日 セール品のご案内:


限定セール品のご案内です。


この度鎌倉山ショールームの展示入れ替えに伴い、下記のソファを特別価格でご提供いたします。

限定1台づつとなりますのでご希望のお客様は下記までご連絡下さい。


セール品問合せ:

電話:0467-81-5550(鎌倉山本社ショールーム)

メール:pine@rustic.ne.jp




DSC_0815.JPG


●Temple snuggler sofa

natural sofaの中で不動の人気を誇る「アルウィントン」ソファの姉妹版のソファ。
1.5人掛けのサイズはゆったりとしております。張り地はリネン素材のナチュラルなもので
飽きのこないスタイルが嬉しいですね。イギリス伝統のクラシックソファでくつろぎの時間を過ごしてください。


http://www.naturalsofa.com/midway/temple/

【仕様】
サイズ:W1260×D940×H870
生地:リネン&ビスコース
通常価格:275,000円(税抜き)
→ 現品価格:150,000円(税抜き)


DSC_0801.JPG

●Stourhead loose snuggler sofa 

natural sofaの中でも珍しいシンプルなモダンスタイルのソファ。ただ日本で見る硬いモダンソファに比べ、ソフトな座り心地でゆったりと寛いで頂けます。特に奥行きが深いので体の傾斜角度が緩くなる為にとても気持ちよく座る事ができ、またクッションを多用する事で色々な姿勢で寛ぐ事が出来ます。サイズは1人掛と2人掛の中間サイズの1.5人掛の「Snuggler」サイズ。少しきついですが大人の方2人座る事ができます。張り地は薄い緑色のリネンと綿の混合生地です。
展示品として約4年使用しており、生地に若干の退色が見られる他汚れもなくコンディションも良好です。

商品ページ:http://naturalsofa.com/sofas/stourhead.html


【仕様】
サイズ:W1390×D1070×H830
生地:Trafalgar/sugar beet
通常価格:344,000円(税抜き)→ 
現品価格:98,000円(税抜き)


DSC_0791.JPG

●Clavering chair

natural sofaの中でも特に美しい曲線を持つ「Clavering」。今回はロンドンのファブリックメーカー「イアンマンキン社」のストライプ生地を使ったオススメのソファです。緩やかに広がるアームはなんとも言えない美しさがあり
イギリスの歴史の深さを感じずにはいられません。一人ゆっくりとこのソファに座り読書したり、映画を観たり、使い方はお客様次第です。展示状態も大変良くお値打ちの一脚です。


http://www.naturalsofa.com/sofas/clavering.html

【仕様】
サイズ:W990×D810×H760
生地:IAN MANKIN Ticking 01 stripe
通常価格:360,000円(税抜き)
→ 現品価格:180,000円(税抜き)


DSC_0779.JPG

●Fentbury chair

モダンなデザインとクラシックなデザインが融合されたFentbury ソファの一人掛けです。
座面のクッションはフェザーを使った贅沢な仕上げ。脚もキャスターが付いております。
背面はスプリングの入っており、しっかりと体を支えてくれます。あまりこてこてしたクラシックなソファをお好みでない方にオススメのソファです。



http://www.naturalsofa.com/sofas/fentbury.html


【仕様】
サイズ:W720×D900×H880
生地:Barra plain/ kashmir
通常価格:361,000円(税抜き)
→ 
現品価格:150,000円(税抜き)



2016年03月 1日 店舗移転のお知らせ

〜店舗移転のお知らせ〜


いつも弊社をご利用頂きありがとうございます。 


この度、RUSTIC TWENTY SEVEN目黒ショールームは、

先日オープンした鎌倉山ショールームへ移転いたします。 


趣ある洋館でたくさんのお客様と出会えましたことは

私共にとって大変価値ある時間となりました。


関東圏はもちろんのこと、北海道や九州など全国から

お越し下さった皆様に心より感謝しております。


しかしながら、建物の老朽化による不具合でお客様へご迷惑をおかけしたこと

また、ご好評いただいているソファやキッチンをより多くご覧いただけるように、

昨年より工事を進めておりました、新店舗の鎌倉山ショールームがオープンしたことに伴いまして、

2年という期間を持ち、惜しみながらもこのすばらしい建物での営業を終了いたします。 


つきましては、目黒ショールームにて展示中のサンプル商品を

中心とした移転セールを下記日程で開催致しますので、ぜひこの機会にご来店ください。 


社員一同心よりお待ちしております。 


移転セール

3月5日(土曜日)10時スタート 

 ※セール期間中も最終営業日まで通常通り営業しております。 

●セール対象商品:展示ソファ、キッチン、家具他 を20〜50%off 

●目黒店の最終営業日:3月31日(木曜日)まで 


移転セール開催場所:RUSTIC TWENTY SEVEN目黒ショールーム



移転先:神奈川県鎌倉市鎌倉山3-15-5 

    RUSTIC TWENTY SEVEN 鎌倉山 


2016年02月22日 facebookにて毎日更新中!

natural sofaのfacebookページにて、ほぼ毎日更新中です!

新商品や、実例、お得なセール情報などをいち早くお届けしています♪
ぜひチェックしてみてください!

2016年01月14日 セール品のご案内です。


遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。

今年もnatural sofaをよろしくお願い致します。

新年最初のお知らせはセール品に関してです。

目黒ショールームに展示中のstourheadソファを特別価格でお譲り致します。

1台のみですのでご興味ありましたらご連絡下さいませ。

※尚、売り切れの際はご了承下さいませ。

DSC_0302.JPG


通常価格 344,000円→セール価格150,000円

↓セール品のお知らせです。
http://www.rustictwentyseven.com/waerhouse/wh-590/
(リンクが出来ない場合は、URLをコピーしてアドレスに貼付けてください)

2015年12月18日 納品レポート 東京都余田様


今年は暖冬なのかあまり冬という感じがしない12月を迎えております。

早いもので今年も残す所半月となりました。
さて恒例の納品レポートですが、先日東京都の余田様宅に取材に伺いました。
建築家の余田様の設計された建物に、ナチュラルソファのDunwichとStourheadが仲良く配置されてます。

ミニマムでとてもシンプルなお部屋はインテリアのみならず暮らし方の参考になりますので
ぜひご覧下さい。


http://naturalsofa.com/voice/023/


DSC_0131.JPG

2015年11月20日 納品レポート 葉山町H様

神奈川県の海辺の町へ、先日ソファを納品したお客様を取材させて頂きました。

そこに、わんちゃんたちも大満足の「Weybourne」ソファがありました。

DSC_0420.JPG


終の住処への引越しを機に今までのものは全て断捨離され、本当に必要な良い物だけを取り入れられているH様は全てがシンプルでした。何かを買ったら何かを手放す、できるようで難しい作業です。

良い物やそうでない物を含め、今まで様々見てこられたからこそ実物を見ずとも本物を見極めることができるのだと思います。

2015年11月15日 納品レポート 東京都O様


先日ソファを納品した東京都のお客様を取材させて頂きました。

アンティーク家具とキリムに囲まれた素敵なインテリアの中心に一番人気の「Alwinton」ソファがゆったりと置かれています。
まるで今までもそこにあったようにしっくりとお部屋に馴染んでいました。高度なインテリアセンスに脱帽です。


DSC_0278.JPG


2015年11月 3日 秋色の生地。



秋色の生地。


ソファを選ぶ際に楽しみな張り地の選択。

洋服を選ぶようにソファの柄を決めるのは
ワクワクドキドキしますね。

私達のソファはイギリスで作られるので、生地もヨーロッパ中の生地が
手に入り、お好みでお選び頂けますよ。

ちょうど秋深まってきた11月。イギリスから新しい生地の見本が送られてきました。
ウールの入った「Fleck」は、柔らかい肌触りの生地で色も豊富。また少しユーズド感を感じる仕上げは
最近の流行を取り入れた洗練された印象です。

定番のクラシックソファにも合うし、少しモダンなソファにも合いそうな素敵な生地のソファは
秋から冬にかけてとても快適にソファライフを楽しんで頂けそうです。

photo-31.JPG

2015年10月31日 新店舗オープンのお知らせ。



今年も残す所二ヶ月となりました。
早いものでnatural sofaがオープンして4年の歳月が過ぎようとしています。

これまで本当にたくさんのお客様にご愛顧頂き
数多くのソファを納品して参りました。
納品後のお客様のご感想も大変良く、皆様それぞれのソファのある暮らしを楽しんでおられます。
今まで体験した事のない座り心地。美しいフォルム。多くの生地から自分好みの張り地を選ぶ事が出来る
楽しさ。そんなワクワクするようなソファをご購入できる場所が来年1月もう一つオープン致します。

新店舗の場所は、私達natural sofaが最初に出来た場所である古都鎌倉。。
2年前に東京店オープンの為に閉鎖しましたが、私達の源流の地にこの度再出店いたします。

新しい鎌倉のお店は、風光明媚な別荘地である鎌倉山の古い古民家を再利用し
多くのソファを楽しめる旗艦店となります。

湘南地域のお客様だけでなく、その他地域のお客様にもぜひご来店頂きたいと思います。
オープンは来年1月22日の予定です。

詳細につきましてはまたお知らせさせて頂きます。

お客様の豊かな暮らしを東京目黒本店、神戸店ともにお手伝いさせて頂きますので
今後ともよろしくお願い致します。

2015年10月13日 MIDWAYシリーズ 「ALDGATE」のご紹介。


読書の秋。。。

ソファにゆったりと座り読書を楽しむ。。とても贅沢なひとときですね。

そんな時間を私どものソファはお届けしています。


座ると適度に柔らかく、長時間座ってても疲れない。。
また首の位置まであるバックシートは、頭をささえ無理のない姿勢で読書をするのに
最適です。デザインは人気の英国クラシックスタイル。細部までこだわり抜いた手仕事が絶妙な一台です。


MIDWAYシリーズの「ALDGATE」ソファは、読書される方にお薦めのソファ。
ぜひ一度お試し下さい。

http://naturalsofa.com/midway/aldgate/


aldgate-sku-sofa-34-stripe-blue.jpg




2015年09月 5日 WEEKEND CHAIR CAFE開催中!!

 

natural sofaの東京ショールームでは、今日と明日の2日間カフェとして営業いたしております。

 

期間中東京用賀の「WOODBERY COFFEE ROASTERS」の木原さんが

美味しいコーヒーを淹れてくれます。

またチーズケーキやキャロットケーキ、スコーンのセットもあり

特にチーズケーキ(私も食べましたが)は絶品です!

 

ぜひお近くにお越しの際はお立ち寄りください。

 

 

DSC_0044[1].jpg

WOODBERY COFFEE ROASTERSのオーナー木原さん。

コーヒーを熱く語ってくれます。

 

DSC_0002[1].jpgのサムネイル画像

ハンドメイドのオレンジキャロットケーキ。その他にもチーズケーキもあります!

 

 

 

 

2015年08月23日 東京ショールームが2日間だけカフェになります!

 

●●●100年前の洋館で味わうスペシャリティーコーヒー●●●

WEEKEND CHAIR CAFE OPEN!!


残暑厳しい日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

私達東京ショールームでは只今楽しいイベントを沢山企画しています。
先日のカーテンフェアも大変好評でしたが、次回はいよいよこちらのショールームが
期間限定カフェとしてオープンいたします。

目黒通り近くの私たちの本社兼ショールームは、80年前に鎌倉から移築された古い洋館をそのまま使用しており
とても珍しい建物です。こちらの建物は加賀百万石の子孫である前田侯爵の持ち物であったとされ、天井高も高く
建物内部のインテリアはご来店されるお客様の目を楽しませてくれています。

そんな由緒正しい洋館にて、ゆっくりとソファやウィンザーチェアに座りながら美味しいコーヒーを
楽しんで頂きたいという想いから今回の期間限定カフェの開催となりました。

当日は東京用賀でコーヒーショップを展開する、「WOODBERRY COFFEE ROASTERS」さんが出張にて
美味しいコーヒーとケーキをご用意致しますので、目黒通り散策の息抜きのお時間として
ぜひ私達洋館カフェにお越しくださいませ。


■WEEKEND CHAIR CAFE

開催日:9月5日(土曜日)、6日(日曜日)

場所:natural sofa 東京本社ショールーム
   
住所:東京都目黒区目黒3-12-11

協力コーヒーショップ:

WOODBERRY COFFEE ROASTERS
http://woodberrycoffee.com/


※なお、6日は目黒さんま祭りも開催しておりますので
ぜひ目黒にお誘い合わせでお越し下さい!!

2015年08月 7日 夏期休暇のお知らせです。



毎日暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、8月のお盆期間の営業日に関して下記にお知らせ致します。


●東京ショールーム:平常通り営業(午前10時〜午後4時までの営業となります)
         ※また8月15日から通常営業時間が午前10時〜午後5時までに変更になります。


●神戸ショールーム:夏期休暇:8月12日(水曜日)、13日(木曜日)、14日(金曜日)
         ※15日から平常通り営業いたします。


皆様のご来店心よりお待ち致しております。






2015年07月26日 納品レポート 東京都S様


暑いです。
酷暑の中先日イギリスから届いた「Alwinton」ソファの納品に行ってまいりました。

お客様のご自宅はビルの3階で、中の階段が狭く外部からの吊り上げ作業となりました。

配送を依頼しているヤマト運輸さん(杉並支店)が、4人がかりでソファを吊り上げ搬入いたしました。

S様がご購入されたのは1番人気の「Alwinton」ソファのコンパクトサイズ。
張り地は「Fisher」の色は「Plam」です。

紫色の綺麗なソファは、ダークカラーの落ち着いたインテリアにぴったりで
S様も大変喜んでいただけました。

クッションの生地を変え、遊び心も入れながら仕上げるソファがおしゃれですね。


DSC_0971[1].jpg

DSC_0985[1].jpg



2015年07月21日 Midway シリーズ 商品紹介

 

イギリスの伝統的デザインの「ANGEL」。

 

この夏発売のMidwayシリーズには、本格的ヨーロッパのソファが目白押しです。

今回はANGELをご紹介いたします。

 

「Kentwell」ソファの良い所を引き継いだ、クラシカルなスタイルのソファです。

背面はスプリングが内蔵されたハイバックタイプ。アームは緩やかに広がるウィングタイプです。

ふんだんに詰め込まれた綿の座面は、ゆったりとした座り心地です。

読書や映画鑑賞される方にぴったりのソファです。

 

 

skuAngel34.jpg

Large Size:371,000円

 

 

 

 

2015年07月 9日 レポート・お客様の声追加しました。

先日訪問させていただきました、東京都A様宅

取材の模様をご紹介しております。
ぜひ覧くださいませ。

20150709.jpg


2015年07月 3日 夏の自然素材でつくるカーテンandソファウィーク

20150703.jpg

ご新居の窓辺を素敵に彩る自然素材の生地を集めたイベントを開催いたします。

リネンやコットンのやわらかい肌触りはカーテンやソファにぴったり。
カーテンが夏の風にそよそよとなびく様は私達の心まで癒してくれます。

今回はイギリスのIANMANKIN社の生地を中心に日本ではあまり見ることのできないリネンの生地をご覧頂けます。
また「初心者でもわかるカーテンの選び方」ミニセミナーも開催いたし ますのでぜひご来店下さいませ。

開催日
7月のイベント : 7月11日(土)、12日(日)
8月のイベント : 8月8日(土)、9日(日)

開催場所
RUSTIC TWENTY SEVEN 東京ショールーム
東京都目黒区目黒3-12-11

お問い合わせ
TEL : 03-6452-3895

→ 詳細はこちらから

2015年06月29日 「Midway」シリーズ発売決定!!

 

大好評のnatural sofaにいよいよ「Midway」シリーズ登場です。

「Midway」シリーズとは、その名のとうり"目的の途中"という意味ですが

私達のコンセプトである「最後に辿り着くソファ」の一歩前のソファとして位置づけています。

 

お客様のアンケートやお声をお伺いしていると、もう少しお求めやすいグレードのソファのご要望が多く

しかしながら、品質とデザインには妥協しない。。というとても難しいご意見を頂いておりました。

今回の「Midway」シリーズは、そのご要望をほぼクリアしているかと思います。

 

デザインは12種類。サイズバリエーションも4サイズごとにあります。

張り地は限定されますが人気のカラーを取り揃えております。

 

また特徴的なのは、これまでのクラシックデザインのみならず、北欧デザインのソファもございますので

クラシックなインテリアでなく北欧テイストのインテリアをお好みの方にもご満足いただけます。

 

ホームページでの正式な商品紹介は8月になりますが、先行してこちらのブログにて紹介していきますので

ご期待ください。

 

bermondsey-2-.jpg

 

↑natural sofaに北欧デザインソファが仲間入りします。

写真の商品はMidwayシリーズの「Bermondsey」 3人掛け 368,000円(税別)。

 

Bayswater.jpg

 

↑王道のクラシックスタイルにもMidwayシリーズとして新作が登場。

写真の商品はMidwayシリーズの「Bayswater」 3人掛け 386,000円(税別)です。

 

商品のお問い合わせ:東京目黒ショールーム 03-6452-3895

 

2015年06月15日 納品レポート 東京都A様


今年1月に期間限定で販売した「Temple」ソファの納品が先月行なわれ
昨日お使いの様子を取材させて頂きました。

東京都のA様は、ご新築を機にソファを探されておられ
私達natural sofaを気に入って頂けました。

ご自宅もヨーロッパの住宅を思わせるすてきなデザインで
要所要所にアンティークのドアや家具が用いられていました。

その中に溶け込む「Temple」ソファ。
赤いストライプの生地は、甘くなくナチュラルな素材とも相性が良く
お部屋の主役の役割をきっちりと担っていました。

A様の「横になって寝るのが楽しみです」の一言で
このソファの座り心地が分かります。

Templeソファは赤いストライプ以外にも対応できますので
一度目黒(7月はじめ展示予定)、神戸ショールームに実物を確かめにお越し下さい。


DSC_0679.JPG

2015年06月 4日 レポート・お客様の声追加しました。



先日お届けさせていただきました。
Alwinton fitted cover small size sofa

1.jpg

2.jpg

取材の模様をご紹介しております。
ぜひ覧くださいませ。

→お客様の声はこちら

2015年04月26日 ゴールデンウィーク期間中の営業日のお知らせ



・・ゴールデンウィーク期間中の営業日のご案内・・

今年のゴールデンウィークは、ソファを体感しに弊社ショールームに遊びにきませんか。
東京ショールーム、神戸ショールームともに休みなく営業致しておりますのでこの機会にぜひご来店下さい。

※通常定休日の水曜日にあたる4月29日と5月6日も東京ショールームと神戸ショールームともに営業致します。

2015年04月18日 Templeソファ神戸ショールームで展示開始



今年1月にご紹介した「Temple」ソファが神戸店に入荷致しました。

サイズは1.5人掛けの「snuggler」。
生地はリネンとコットンの混合素材の赤のストライプです。

ゆったりとした座り心地はさすが"made in england"。
通常のソファよりお求めやすい価格のTemple ソファを
一度お試し下さい。


photo-12.JPG

2015年04月 9日 2015年、夏のオーダー受付中!

ソファのご注文受付がはじまりました!

今回の締切は2015年5月24日(日)となります。

こちらでのご注文分は、2015年9月下旬入荷予定となっております。


ご検討中のお客様はカタログを無料でお送りいたしますので、
お気軽にご請求くださいませ。

http://www.naturalsofa.com/catalog/

2015年03月 8日 3月9日の営業時間のお知らせ


・・お知らせ・・

東京ショールームは3月9日(月曜日)社員研修の為
午後1時からの営業となります。

お電話のお問い合わせも同様午後1時からの受付となりますので
よろしくお願いいたします。

2015年02月11日 お部屋のインテリアご提案いたします。


私達は単にソファを販売するだけでなく、
お部屋の空間も合わせてご提案致しております。

カーテンの色に合わせてソファの張り地を決めてみたり
床や壁の仕上げ材をソファと一緒にコーディネートしたり
お客様のイメージに合わせ、どのデザインのソファが良いか、そのソファに合う照明は何か。。
と様々です。

最近はインテリアを大切に感じて下さるお客様が多く
家具やインテリアの重要性をひしひしと感じる事ができます。

そんなインテリアデザインのご相談もお気軽にお声をお掛け下さいませ。

デザイン.JPG




2015年02月 8日 納品レポート 東京都


東京都K様宅のソファの搬入に立ち会わせていただきました。

張り地を緑色にするかベージュにされるかで随分お悩みになられましたが、
ソファ本体をwalloon Basic、スキャタークッションを
IAN MANKINの緑の柄が入った生地にされました。

柄物の生地にすると飽きてしまいそうと懸念される方が多いですが、
クッションであれば取り外しできますし、アクセントにもなるのでいいですよね。

お部屋のラグとの相性もばっちりで、
元々このお部屋にあったのかなと思うほど、しっくりと馴染んでいました。

Alwintonはクラシカルなデザインにもかかわらず
どんなスタイルのお部屋にも合うところが、
人気の理由の一つだなと改めて感じました。


Alwintonソファ.jpeg


Alwintonサイド.JPG


ゆるやかなアームのカーブなど横から見るフォルムもまた、
なんともいえずいいですよね。

2015年02月 4日 レポート・お客様の声追加しました。

大変ご好評いただいております。
「お客様の声」
本日も1件追加いたしました。

くつろぎのお時間に、ごゆっくりとご覧くださいませ。


http://www.naturalsofa.com/voice/018/



150204_01.jpg

150204_02.jpg

2015年02月 2日 レポート・お客様の声追加しました。

先日お届けさせていただきました
Lanhydrock fitted cover small scatter back sofaとsennen chair

お客様の声ページに事例として追加いたしました。

コーディネートのご参考に是非ご覧くださいませ!



img002.jpg

img001.jpg

2015年02月 1日 納品レポート 神奈川県川崎市



この度神奈川県川崎市に
イギリスのメーカーIAN MANKIN 社の生地を使ったソファを納品致しました。

上品なストライプ柄のソファは、アンティークスタイルのインテリアに
とても馴染んでいました。

詳しくはお客様の声にて後日公開いたします。
お楽しみに。


DSC_0291.JPG

2015年01月24日 納品レポート 神戸市


ソファ納品レポート

本日神戸のお客様のもとに、
イギリスから海を渡って日本に届いたソファが届けられました。

お客様は以前一人掛けのチェア2脚をご購入頂き、今回追加でソファを購入頂いたnatural sofaのヘビーオーナー様です。

搬入もスムーズに行われ、設置されたソファはお部屋のインテリアとコーディネートされており
とてもセンスよい空間でした。その素敵な空間を一足先にご紹介します。

DSC_0277.JPG

2015年01月23日 New Fabric


ヨーロッパではファブリックの見本市がドイツやフランスなどで開催されるこの季節。各メーカーは新しいコレクションを披露し凌ぎをけずっています。

私達ソファメーカーもこの季節を心待ちにしており、ソファの張り地に使用する新しいファブリックを発表するとても大切な時期となっております。

私達のソファはイギリスで生産される為に世界中のファブリックを調達する事が可能です。(日本の場合ファブリックの種類が少なく、高価な有名ブランドに偏りがちなのが残念です。)その中で試作としてソファに張られる新しいコレクションは見るだけでも私達の目を楽しませてくれます。

XzX4hZFHA_bTzOhG1QfEWki1Vb_uFwh_LRpRYwmdoTk,TJiOy49X71gGEtfvNjj8VmDymcUgWvJwY2bJClUlBvw,t6KJWLtdLBSajDKEKQy-RoUAA0RBWBtZwZ3qpjdFfPg.jpeg


2015年01月21日 2015年、春のオーダー受付中!

ソファのご注文受付がはじまりました!

今回の締切は2015年2月22日となります。

こちらでのご注文分は、2015年6月入荷予定となっております。


ご検討中のお客様はカタログを無料でお送りいたしますので、
お気軽にご請求くださいませ。

http://www.naturalsofa.com/catalog/

2015年01月 5日 新年あけましておめでとうございます。


新年あけましておめでとうございます。

今年もお客様の生活にほっとする時間をお届けすべく
より質の良いソファをご提供していきますので
皆様よろしくお願いいたします。


さて、natural sofaではこの春に向けて新作を準備しております。
その中で一足先に皆様にご紹介したいソファが「TEMPLE テンプル」ソファです。
見た目はAlwinton ソファと似ておりますが、サイズがやや異なるのと、張り地と脚が規格化されており
Alwintonよりお手ごろな価格でご提供させていただきます。

100% Made in ENGLAND の品質。
ぜひお楽しみください。
※今現在モニターキャンペーン中です。


temple-sku-34-waloon-red.jpg

2014年12月31日 アニバーサリーフェア 2015

日頃よりnatural sofaをご愛顧いただきまして、まことにありがとうございます。
皆様に感謝の気持ちをこめまして、2015年1月1日(木)〜31日(土)の1ヶ月間、アニバーサリーフェアを開催させていただきます。
main.jpg

特典多数のこの期間、ご検討のお客様は是非ご利用くださいませ!

アニバーサリーフェア 2015 はこちらから



2014年11月 9日 セール品のご案内

 

限定セール品のご案内です。


この度ショールームの展示入れ替えに伴い、下記のソファ3点を特別価格でご提供いたします。

限定1台づつとなりますのでご希望のお客様は下記までご連絡下さい。


セール品問合せ:

電話:03-6452-3895(東京本社ショールーム)

メール:pine@rustic.ne.jp

 

 

●セール品詳細


・Alwinton Fitted Cover Sofa → SOLD

http://naturalsofa.com/sofas/alwinton.html

サイズ:W2040×D980×H880

生地:Trafalgar(別注生地:黄緑)

価格:439,000円 

セール価格:250,000円(送料、税別)

詳細:一番人気のアルウィントンソファのラージサイズです。
展示品入れ替えの為現品特価にてご提供いたします。
背面クッションの一部と背面に少し汚れがあります。
張り地はコットンとリネンの混合の生地でソフトな肌触りが気持ち良いです。
色はホームページには記載の無い特注色となります。

 

 

megurosofa 004.jpg

 

megurosofa 010.jpg

 

megurosofa 020.jpg

 

megurosofa 015.jpg

↑クッションの汚れです。少し黒く汚れています。

 

 

・Alwinton Fitted Cover Chair → SOLD

http://naturalsofa.com/sofas/alwinton.html

サイズ:W940×D980×H880

生地:廃盤品(薄いストライプ/色褪せあり)

セール価格:170,000円(送料、税別)

詳細:人気のアルウィントンソファの一人掛けソファです。
展示品の為特価でのご提供です。
生地に色褪せ感がございますがその他経たりも少なく良好です。
脚はキャスター付きのターンレッグ仕様となります。

 

megurosofa 028.jpg

 

megurosofa 042.jpg

 

megurosofa 039.jpg

 

megurosofa 041.jpg

 

 

・Spin Fitted Cover Chair

http://naturalsofa.com/sofas/spin.html

サイズ:W900×D940×H840

生地:Bridlington(色:Olive)

価格:267,000円

セール価格:133,000円(送料、税別)

詳細:モダンスタイルのソファの「Spin」。直線的なラインとクロームの脚が都会的な
雰囲気を醸し出しています。展示品の為特価でのご提供となります。
やや色褪せ感はありますが汚れも無くお買い得な一台です。

 

megurosofa 045.jpg

 

megurosofa 048.jpg

 

megurosofa 053.jpg

 

megurosofa 054.jpg

 

megurosofa 049.jpg

 

セール品問合せ:

電話:03-6452-3895(東京本社ショールーム)

メール:pine@rustic.ne.jp

までお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 


 

2014年11月 3日 "natural sofa"のあるモデルハウス


この度青森県八戸市の株式会社ジェイウッド様のモデルハウスに

リネン生地「lundy」で張った、
Weybourne (http://naturalsofa.com/sofas/weybourne.html) と
コットン生地「biscay」で張った Kentwell (http://naturalsofa.com/sofas/kentwell.html)
さらに「biscay」のAshdown (http://naturalsofa.com/sofas/ashdown.html)を
納品致しました。

アンティークに囲まれたインテリアはとてもすてきで
インテリアの参考になります。

ぜひお近くに行った際はお立ち寄りください。

1DXB8620.jpg


1DXB9024.jpg


1DXB8683.jpg

2014年10月13日 コーナーソファという贅沢


ソファと言えば、一人掛け、二人掛け、三人掛けがオーソドックスなスタイルですが

もしお部屋にゆとりがあれば「コーナーソファ」という選択もおすすめです。

お部屋の角の死角部分を有効活用できたり、大人数が座れたりととても便利です。

ソファの組み合わせによりレイアウトも変更できるので

お部屋にあった組み合わせを見つけてください。

参考例:Ashdown sofa 

http://www.naturalsofa.com/sofas/ashdown-c.html


DSC_0050.JPG


参考例:Wadenhoe sofa

http://www.naturalsofa.com/sofas/wadenhoe.html

DSC_0038.JPGのサムネイル画像


2014年10月12日 Dunwich ソファを革で張ってみました。




"Dunwich" ソファをレザーで張る事ができます。

チェスターフィールドスタイルのソファとして人気の"Dunwich"。
通常は生地で張りますが、王道の革で張ってみました。

DSC_0096.JPG

いかがでしょう?

2014年10月12日 ソファの古里イギリスの旅


私達natural sofaの古里であるイギリスは、自然が多く緑豊かな町並みがあちこちで見られます。

ソファの工場のあるイギリス中部の街にも、素敵なお店や建物があり
見るだけで心癒され、イギリス人の美的感覚はこのような環境の中から生まれているんだと感じられずにはいられません。

先日イギリスを訪れた時のスナップを少しお楽しみください。


DSC_0083.JPG

もう既に落葉が始まっております。石畳と歴史ある建物が美しすぎます。

DSC_0121.JPG

ロクシタンのお店の前で。。

DSC_0160.JPG

ここはイギリスでも有名なカフェ。置いてある椅子はロイドルームチェアです。




2014年10月 7日 納品レポート〜Alwinton fitted sofa〜


本日東京都調布市のK様宅にソファの搬入に伺いました。

ご注文されたのは不動の人気の「Alwinton fitted sofa」。
張り時はリネンとコットンの配合の「Trafalger」の「Lavender」色です。

お部屋はウォルナットのテーブルとテレビボードという落ち着いた空間で
ソファのラベンダーの色がとても似合う空間でした。

お手持ちのクッションもソファにプラスして
今日から素敵なソファライフをお楽しみください。


DSC_0141.JPG

DSC_0136.JPG

2014年10月 1日 2014年冬のオーダー受付中

ただいま2014年冬のオーダーを受付中です。
今回のオーダーでの受注分は2015年3月の入荷を予定しております。

オーダーの締め切りは2014年11月24日です。

tural sofaのカタログを無料でご請求できますので、
お気軽にご請求くださいませ。

http://www.naturalsofa.com/catalog/

2014年09月20日 ツィード生地でソファを張ってみる


natural sofaの魅力は品質もさることながら、様々なデザイン、そして数多くの生地から選べる所です。

リネンやコットンなどの素材が主流ですが、ウール生地なども数多くございます。

また近年イギリスではソファに羊毛を使ったツィード生地でソファを張るのがおしゃれとか。

色合いや肌触りなどとてもよくソファにぴったりです。


DSC_0093.JPG

2014年09月16日 any shape, any fabric


natural sofaのソファデザインは100種類以上のスタイルからお選び頂けますが

やはり楽しみになのはどの生地にするかですね。

新作の生地も続々追加されていますので少しご紹介します。


今新しくハウスファブリックに追加されるのは
コーデュロイ素材の生地です。色々なメーカーが出していますが
今回のこのコーデュロイは少し光沢があり、肌触りも滑らかでとてもいい生地です。

日本にはもう少しでサンプル到着しますのでお楽しみに。。。


DSC_0079.JPG

↑新作のコーデュロイ生地です。次回のオーダーからご注文可能です。


DSC_0090.JPG

↑ややウォッシャブルの入ったリネン生地。。すこしカジュアルな印象になりますね。


DSC_0074.JPG

↑たくさんの生地メーカーの中からお好きな生地をお選びください!




2014年09月15日 ソファ論10:ソファの硬さ



ソファを選ぶ際に一番重要になってくるのがすわり心地であり、座った時の感じ方つまり硬さです。取り分け日本では畳文化であった事から、硬い座り心地を好まれる傾向にありましたが、最近はその好みもすこし変わってきたようです。これは海外への渡航が容易になり、ヨーロッパなどの文化に触れ、柔らかい座り心地のソファを体験する事でただ単に硬さを求めるより、よりリラックスしたソファを求める方が多くなったことが影響しているように思います。

それでは硬さは、どのような条件で決まるのでしょうか。
ソファの硬さもしくは柔らかさを決定づけるのは、本体の構造と座面、背面クッションの素材、また張り地できまります。

本体の構造にバネやスプリングを設けている構造のものは柔らかい座り心地となり
反対に、バネやスプリングを用いずに木のフレームにクッションを乗せたものは硬い座り心地となります。後者のソファは、日本でも数多くのメーカーやショップが商品開発を行っているのでご存知の方も多いかもしれません。

次に座面ですが、以前にも触れましたが、一般的にウレタンの座面は硬く、綿やフェザーの座面は柔らかくなります。

最後に張り地ですが、ご想像できるかと思いますが、革の張り地の方が布の張り地より硬く感じます。

ですので、一番硬いのは、木のフレーム×ウレタンクッション×革張りということになります。

硬さのあるソファは寛ぎを重視するというより、フォーマルなシーンに向いており。
柔らかいソファはゆったりと寛ぐプライベートシーンに適しております。

それぞれの特徴を理解してシーンにあったソファを選んで下さい。(続く)

2014年08月31日 鎌倉ショールーム→目黒店統合のお知らせ

8月いっぱいを持ちまして、鎌倉ショールームは目黒店へ統合いたします。

これからは東京目黒店にて、座り心地や質感を確かめていただけますので、
是非お立ち寄り下さいませ。

皆様のご来店をお待ちしております。

2014年08月26日 ソファ論9:ファブリックケア

 

布張りソファを選ぶ際にお勧めなのは、カバーリングタイプのものより

張込みタイプのものです。ただ個人差がありますので一概には言えませんが

汚れに関しての考え方が重要になってまいります。


カバーリングソファの場合、カバーを外して洗える事が最大のメリットですが

洗った際のとても美しいとはいい難いシワシワ感と、洗う事により生地が幾分かは縮まる事による

カバーを掛ける際の難しさは経験された方にはわかる大変ストレスの溜まる作業です。


アンチカバーリング的評価になってしまいますが、張込みソファの方が個人的にはお勧めです。

ただし、張込みソファのデメリットとして、汚れが付いた場合どうするのかという問題が付きまとい
ます。カバーリングのように外せて洗う事は出来ないので、お子様やペットが居られる方には

心配の要素になります。

そこで私達が提案するのは、張り地を汚れから守るプロテクターと汚れを落とすクリーナーです。

「テキスタイルマスター」は張り込みソファに適したプロテクターとクリーナーがあるので

生地のケアに重宝します。


カバーリングソファにも勿論使用できるので安心して生地をお選びいただけます。

(続く)

工場2014.8.23 113.jpg

 

 

 

2014年08月12日 ソファ論8:カバーリングソファvs張り込みソファ


布張りソファを選択される際に、ソファ本体のカバーを取り外して洗う事が出来る「カバーリング=loose」タイプのソファか、張り地自体ソファ本体に完全に張り込まれている「張り込み=fitted」タイプのソファのいずれかがございます。

日本では一般的にカバーリングソファが便利だとされ、ソファメーカー各社が販売するソファはほとんどがカバーリングタイプのものです。

このカバーリングタイプが生まれた背景には、日本人独特の清潔感が少なからず影響していると考えられますし、ソファのデザイン自体カバーリングソファに適した直線的なシンプルモダンソファが圧倒的に多いというデザイン的な問題もございます。

カバーリングソファと対照的なのは、ソファ本体に張り込まれたソファです。
欧米では圧倒的にこちらの張り込みタイプのソファが多く、ソファ本来のデザイン的な美しさを重要視されていると考えられます。

双方メリットデメリットがございますが、私どもの経験から考えると、カバーリングソファのカバーをはずして本当に洗濯するのかということと、洗濯後のしわや本体へカバーし直す際の大変さを考えると張り込みソファの方に軍配が上がりそうです。
まして、曲線をもったソファにヨレヨレのカバーリングカバーがつけられているソファをみてどうして美しいと感じる事ができるでしょうか。
これまでの日本的な考え方をすこし変えてみればまた違ったソファを選ぶ事が出来そうです。(続く)


Sofas and Stuff - Fentbury sofa in Barra Kashmir - lifestyle - Portrait.jpg

美しい曲線のソファには、張り込みタイプの方がベスト。
ただ単にすわる為のソファから、眺めてみるソファを選ぶのはワンランク上のインテリアへの第一歩です。



2014年07月29日 ソファ論7:張り地の選択 -布編-

 

ソファの張り地には大きく分けて「革張り」と「布張り」に分かれると前回お伝えしました。

今回は「布張り」についてです。

革以上に種類が豊富で、柄を考えるとその種類は途方もない数に上りそうです。

布張りの良いところは、色、柄、パターンを楽しめるところと、その布独特の肌触り。布の種類によって様々で、お好みの布をお選びいただけます。

布の素材も多種にわたり、100%リネンのものから綿を使ったもの、ビスコース(レーヨンの一種)の配合されたもの、

また化繊の配合されたものなど色々でそれぞれ特徴を持っております。また織り方によっても大きく表情が異なるので、

お好みのスタイルに合わせ布を選ぶ必要があります。

 

革に比べて非常に自由度の高い布張りですが、欠点としては汚れに弱い点です。ですが、最近では高性能の汚れ防止プロテクター剤やクリーナーも発売されておりますので、意外と汚れは気にしなくてもよいかもしれませんね。

お部屋のカーテンとコーディネートして、自分らしいソファを楽しみめるのも布張りの魅力でもありますが、カーテンの布がソファに張れるかというと厚み(強度)上難しい場合がありますので、注意が必要です。(続く)

 

weybourne.jpg

 

張り地が変わると雰囲気も変わります。ストライプはクラシックな印象になりますね。

 

2014年07月 8日 お客様の声に取材を追加しました

東京都の黒須様、
東京都の清水様お宅へ、ソファの取材をさせていただきました。

kurosusama.jpg

shimizusama.jpg

取材の模様をご紹介しております。
ぜひ覧くださいませ。

2014年07月 8日 ソファ論6:張り地の選択 〜革編〜



ソファ選びの大きなポイントでもある張り地。大きく分けて「革張り」と「布張り」に分かれます。

それぞれメリット、デメリットがありますが最終的には好みの問題に付きます。

革の素材にも本革や合成皮革などの多岐にわたります。布に比べるとお手入れが簡単で、革独特の風合いも楽しめ日本では布より革の方が主流のようです。特にヌメ革は植物に含まれるタンニンで牛の原皮を鞣し、型押しなどの表面加工をほとんど施さず仕上げた革で、ソファの張り地にも最高の素材です。夏場も革自体が汗などを吸収してくれるので、べとつく事もなく快適にご使用頂けます。また年月が経つごとに変わる風合いの変化もヌメ革の魅力の一つです。

一方合成皮革は価格が割安の反面、使用していると表面が剥がれてきたり、べとべとしたりします。やはり長く使用するにはそれなりの革を選ぶべきです。(続く)

2014年07月 1日 2014年冬のオーダー受付中

2014年冬のオーダーを受付中です。

締め切りは、

2014年8月20日(水)となっております。

 

いつもより少し早めに締め切りますので、ご検討中の場合は、

ぜひお早めにお問合わせいただけますようお願いいたします。

2014年06月30日 ソファ納品レポート:Kentwell(兵庫県)

 

兵庫県西宮市 Mさま

Kentwell
サイズ:W 1780 x D 930 x H 950
生地:Fitzriy
カラー:Mink
脚:キャスター付きターンレッグ(Cタイプ)
脚カラー:ミディアムオーク


「落ち着いて本が読めるソファを探していました。」


kentwell1.JPG

 

西宮の閑静な住宅街にあるMさま邸。
近くの川沿いには有名な桜並木がある、とても素敵な低層マンションです。

読書が趣味という奥様が「ソファ、クラシカル」の文言でネット検索をされたところ
naturalsofaのホームページにたどりつかれました。

奥様が大切にされたい読書の時間をより落ち着いたスペースにするために
長時間かけていても疲れないこちらのソファは
背もたれと座面が一体構造なので、特に適しておりご希望にもぴったりでした。

お届け後、最初に座られた感想は「思っていたより大きくてボリュームがありますね。」

 

K7.JPG 


【naturalsofa神戸 コメント】

マンション特有である搬入路確保の難しさから、当初はKentwellでは厳しいのでは・・・とあきらめかけたこともありましたが、お客様の強いご希望にお答えできたことはとても嬉しく思います。


2014年06月29日 ソファ論5:座面シートの素材〜綿(ファイバー)、フェザー編〜



大量生産で生まれたウレタンフォーム。安価で使いやすい反面、耐久性に関しては劣ることは前回に説明しました。それではウレタンフォーム以外で座面シートの中身に使用される素材はあるのでしょうか。それはフェザーと綿です。

フェザーはご存知の通りアヒルの羽になります。綿は天然の綿の他にファイバーと言われる人工的な綿があります。フェザー100%の座面シートの場合、座る度にフェザー自体が動き体のラインに沿って包んでくれます。これがゆったりとした座り心地を実現します。仮に背のクッションも100%フェザーの場合は体は丸々フェザーに包まれる事になりとても心地よいものです。

もちろん天然の素材ですから耐久性があり半永久的に使用できる点もいいですね。アンティークのソファには必ずフェザーが使用されており、100年以上たった今でも使い続けられていることからその耐久性が証明できます。
ただし、フェザークッションの場合、使用しているとフェザー自体が偏るため頻繁に空気を含ませてあげたり、天日干しする事が大切です。

一方、綿の場合は、フェザー程動く素材ではございません。またフェザーよりも反発力があるので座面シートには適しております。綿の座面の効果がはっきり分かるのは、ソファに横になった時です。ソファで横になる方も多いはずですが、これまでの3つの素材の中で一番綿が寝心地がいい素材です。それは、綿自体に反発性があり体の凹凸によってしっかり体をサポートしてくれるからです。ウレタンフォームの場合は、表面がフラットの為寝心地は悪く、フェザーの場合はそこまで反発性がないので体をサポートするまでは及びません。

余談ですが、マットレスの詰め物の場合は植物性の綿より、動物性のウールの方が温度を保つので良いとされております。マットレスの場合もウレタンフォームは避けるべき素材です。(続く)

2014年06月15日 ソファ論4:座面シートの素材〜ウレタンフォーム編〜



通常ソファは布や革で覆われている為に中の構造や詰め物は見る事ができません。またご購入時に内部まで気になさる方はあまり居られないかと思います。
やはりデザインと価格のみで判断してしまうのが一般的です。しかし、これまでも述べたようにデザインは内部構造や詰め物により決まります。という事は自ずとソファの中身に関しては注意を払わなければいけません(良いソファを選ぶ場合に限ってですが。。)

例えば、ソファに座った際に一番負荷のかかる座面シート。一般的(日本では)には、ウレタンフォーム(簡単にいうとスポンジです)が使われております。ウレタンフォームも様々で、固さの異なるウレタンフォームを重ね合わせたものや、低反発のもの、また最新の技術で作られた特殊なものまであります。ウレタンフォームの利用は私達の暮らしの向上に大きく貢献しております。それは大量に作る事ができる為、ソファの量産と低価格を実現したからです。本来ソファの歴史を紐解くと200年前のヨーロッパまで遡りますが
ウレタンフォームが開発されるまでは、綿やフェザー、草などの天然素材を使っていたようです。現代でこれらの天然素材を使う事はとても貴重であるために高額になりがちですので、ソファが一般的に普及する為にはウレタンフォームの使用は必然となったといってもいいかもしれません。

しかしながら、万能にみえるウレタンフォームは本当に良いのでしょうか。
ウレタンフォームのソファを使用した経験のある方ならご存知かもしれませんが、実はウレタンフォームは長期の使用には向いていないのです。
それは座るたびにへたりが出てきますし、紫外線によりウレタン自体が劣化していきます。さらに、ウレタンフォーム自体自然な空気孔を持たない為に、人間の汗や湿気などが蒸発せずに内部にとどまり劣化を早める原因にもなります。結局は自然素材と異なり長く使用する事はできない為に早くて5年ぐらいで破棄しなければなりません。自然の摂理ですが大量に早く作られたものは
安価ではありますが寿命も早くなる事をしっかり理解してお選び頂いた方がいいですね。(続く)

2014年06月 7日 ソファ論3:詰め物とソファデザインの関係

 

ソファを選ぶ際にやはりソファの外見であるデザインを重要視する方も多いはず。といいますか
一番重要なのはやはりデザインですね。

デザインは外観を繕っただけでは良いデザインは生まれません。むしろ大事なのは中身です。

 世の中にはモダンなスタイルや北欧スタイル、和のスタイルなど様々なデザインがありますが
それぞれそのデザインにあった中身(詰め物)が使われております。
例えば、モダンな直線的なデザインのソファにはふっくらした座面よりも形の崩れないウレタンを使ったものが似合いますし、

和のテイストのソファには、木のフレームに座布団のような厚みのない座面が使われます。

それぞれスタイルによって中身が大きくデザインに影響します。ですから内部の詰め物の選択を間違うとチグハグなソファが出来てしまうので注意が必要です。

 例えば私達の英国クラシックスタイルのソファの場合、座面にウレタンを使う事はほとんどありません。
それは曲線を描いたエレガントなソファに、工業的なウレタンは不釣り合いだからです。
動きのないウレタンはクラシックソファの美しさを損なうだけでなく、座り心地にも悪い影響をあたえます。

クラシックスタイルには柔らかい綿かフェザーを使うことが王道といえるでしょう。(続く)

2014年06月 1日 ソファ論2:デザインとは

 

歴史の長さとはそのまま経験の長さににつながります。経験の長さは完成度の高さに直結します。
ソファのような家具の場合、完成度の高さは"美"に大きく影響するのです。

前回日本製とヨーロッパ製の違いに触れましたが、ソファの場合デザイン面に関して歴史の長さからもたらす違いがはっきりとしており、歴史の長い=経験値の高い=完成度の高いヨーロッパ製の方が日本製よりもデザイン性に優れているのは誰の目にもあきらかです。

それでは、デザインとはどのように生まれるのでしょう。
外見を繕えばデザインでしょうか。我々はデザインをしないのが本当のデザインだと考えます。
外的な形を整えるデザインをしなくても、本質から生み出されるのが本当のデザインであり、
そのデザインは単に形を真似たからといって造り出される擬似的なものではないのです。

これまで資本主義の元多くのデザインのソファがデザインされ消えていったわけですが、そのデザイン競争の中を生き残ったものは、やはり本質から生み出されたものだと思います。

単に高品質というだけではなく、その品質(ソファの構造体や内部の詰め物など)が、デザインにどのように影響を与えているのか、またそのデザインが幾世代にも渡って生き残れるものなのか、そういった目でソファを選ぶ目利きが大切です。(続く)

 

大島様 061.jpg

写真:横から見ても美しい「Alwinton Sofa」。この美しいデザインは英国製だからできる技術です。

 

 

 

 

2014年05月29日 ソファ論1:日本製とヨーロッパ製の違い

今回から数回にわたり、お客様のソファ選びの助けとなるべく、私達の考える「ソファ論」を掲載いたします。中身が見えないソファだけにデザインや価格のみで選ばれる方が多い中、ソファの事を少しでも知る事でご購入の失敗を防ぐ事ができます。

まずは、ソファはいったいどこで作られるものが良いのかについてです。
一般的に高品質とうたわれる日本製は、やはり品質面ではとても良いもので
日本の匠の技は世界の中でもトップクラスの技術を持っています。
逆に中国や東南アジアで生産されるものに関しては日本ほどの品質を期待できない分
価格の安さが魅力的でもあります。

そう考えると日本製のソファを選びがちですが、ここでデザインと素材に関して考える必要があります。恐らく皆さんもお気づきの事かと思いますが、日本製のソファは圧倒的に直線的なモダン(シンプル)デザインのもの、もしくは木のフレームを使ったものがほとんどです。これは、直線的なソファは生産がしやすいと言う事とウレタンを使うことにより量産が可能ということに尽きます。日本のソファ製造の歴史は浅く、椅子文化の歴史の長いヨーロッパで当たり前のように生産される「クラシカルな曲線のソファ」は日本で作るとどうしても野暮ったくなるのが現状です。

何に関してもいえる事ですが、一番品質、デザイン共優れているのはやはり歴史の長い本場のものに尽きるのです。(続く)

 


 

amberley.JPGのサムネイル画像

 

2014年05月20日 お客様の声に取材を追加しました

愛知県 金岡様のお宅へ、ソファの取材をさせていただきました。

金岡様.jpg


ソファを購入する際のポイントとして、ヨーロッパの物である事を重視されており、
それはお客様の「椅子は西欧の物であり文化」という認識から来た物を見分ける力だと感じました。



お客様の声はこちら→


2014年04月29日 お客様の声に取材を追加しました

東京都の庄司様のお宅へ、ソファの取材をさせていただきました。

sofa13.jpg


お部屋には、今は使われていない家具もございましたが、処分されるのではなく「いつか使いたいから」と大切にされていらっしゃいました。
これから長く使って頂くことで、Haresfieldがどんな表情になってゆくのかが楽しみです。

微笑みながら座っていらっしゃる庄司様御夫妻を、Haresfieldも微笑みかけているように感じました。



お客様の声はこちら→


2014年04月24日 2014年、春のオーダー受付中!

ソファのご注文受付がはじまりました!

今回の締切は2014年5月20日となります。

こちらでのご注文分は、2014年9月上旬の入荷予定となっております。

 

4/14に目黒にオープンしました「TOKYO SHOWROOM」では、

実際にソファを見て触って、座り心地・質感をご確認いただけます。

みなさまのご来店をお待ちしております。


★ショールームの詳細はこちらから→


2014年03月20日 東京ショールームのオープンとベッド販売開始のお知らせ

tokyosr.png

2014年春、

natural sofaの新しいショールームが東京目黒にオープンします!

都内からのアクセスがグンと近く、またお仕事帰りや休日にふらりとお寄りいただけるよう

フルオープンのショールームとなります。

オープンまであと少し。ぜひ楽しみにお待ちください。

 

●東京ショールームはこちら→

 

-----------------------------------------

beds.jpg

さらに本日より、natural sofaシリーズにブリティッシュベッドが仲間入りしました!

日本ではまずお目にかかることのない、デザイン、カラーリング、素材、どれをとっても

素晴らしい芸術品のようなベッドたちです。

ぜひご覧ください。

 

●新作ベッドのラインナップはこちら→

 

2014年03月 6日 4月1日からの増税につきまして

本年4月より開始されます消費税5%から8%への増税に伴いまして、

natural sofaの販売価格も改定いたします。

 

高額な商品になるほど税率3%の差は大きくなってまいります。

3月31日まで消費税は5%のままでご購入いただけますので

ソファをご検討中のお客様は増税前にぜひお問い合わせくださいませ。

 

【増税の流れ】

現在商品ページに掲載しております価格は消費税5%込価格となっております。

4月1日よりこの価格をすべて税抜きの商品価格のみの表示に変更いたします。

カートよりご注文の場合は税抜き価格でのご注文となりますが、ご注文確認メールを送信の際に、

改めて消費税8%分をプラスした税込商品価格をお知らせいたしますので何卒ご了承くださいませ。

 

 

 

 

2014年02月 3日 アームチェアが仲間入りしました

 

chair.jpg

コーナーソファに続きまして、ブリティッシュアームチェアも8アイテムが一挙に仲間入りです!

8アイテムの中でほとんどがチェアのみ展開している、まさにアームチェアのためだけに

製作されたデザインとなっています。

 

アームチェアは一人がけ用です。

自分だけのとっておきのくつろぎスペース...。

 

ぜひnatural sofaのブリテッシュアームチェアをご検討くださいませ♪

 

新作アームチェアはこちらの一覧の一番上に「NEW」の表示でご案内しています。

★新作アームチェアはこちら→

2014年01月31日 コーナーソファが仲間入りしました

みなさまのご要望にお応えいたしまして、

本日よりコーナーソファの販売を開始いたします!

 

展開しておりますのは3シリーズとなります。

 

【Ashdown】

ソファも展開しているAshdownのコーナーソファタイプ。

スッキリした見た目のスタイリッシュなデザインです。

ashdownc.jpg

★Ashdown コーナーソファタイプはこちら→

 

【Hambledon】

エクストララージタイプもある、かなりゆとりのあるコーナーソファ。

包こまれるようなフカフカタイプをお探しの方はぜひ。

Hambledon.jpg

★Hambledon コーナーソファはこちら→

 

【Wadenhoe】

Hambledonに比べるとややコンパクトな印象のコーナーソファ。

しかしながらその奥行感や座り心地は最上級です!

Wadenhoe.jpg

★Wadenhoe コーナーソファはこちら→

 

※2月20締切の新春オーダーにコーナーソファもご予約可能です。

ぜひお問合せくださいませ。

 

2014年01月13日 お客様の声に取材を追加しました

2013年秋のオーダーでご注文いただいておりましたnatural sofaの納品が完了しました、

兵庫県の棚橋様のお宅へ、ソファの取材をさせていただきました。

 

sofa12.jpg

 

取材中は写真の棚橋様の愛猫シフォンちゃんの愛くるしい眼差しが撮影の場を和ませてくれ、

今年初の有意義な楽しい取材となりました。

ぜひご覧ください。

 

お客様の声はこちら→

 

 

2013年12月28日 2014 new year キャンペーン 1/1スタート!

2014年1月1日より、natural sofa 発のニューイヤーキャンペーンを開催いたします!

特設会場では、鎌倉、神戸両ショールームに展示中のnatural sofaの展示処分セールを開催。

30-40%OFFにてセール販売いたします!

また、期間中新規にてnatural sofaをご成約いただきましたら、

お届け時の送料を無料にさせていただきます!

ソファはそのほとんどがGランクという家具の中でもっとも大型な商品です。

大型商品の配送料が無料になるチャンスはこのnew yearキャンペーンのみとなります!

ぜひ、ソファをご検討中のお客様はお問合せくださいませ。

(※ツーマンデリバリーご希望の方はツーマン料金を頂きます。)

 

なお、ただいま新春のオーダーを受付中です。

締め切りは2月20日。お届けは6月となっております。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 2014 new year campaign -1/1〜1/31-

┃  ★展示品処分セール開催!

┃      http://naturalsofa.com/sale/index.html

┃  ★ソファご成約で送料無料!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年12月13日 2014年新春のオーダー受付中!

来年の第一回目となりますソファのご注文をただいま受付がはじまりました!

締切は2014年2月20日となります。

こちらでご注文いただきますと、ソファの入荷は2014年6月となります。

 

数あるデザイン、サイズ、生地など、ソファには選ぶことがたくさんございますので、

ぜひソファご検討中のお客様は、まずは資料のご請求をお待ちしております。

鎌倉と神戸のショールームでは実際にソファを見て、触って、座り心地も確かめていただけますので、

ぜひお近くの方も、そうでない方もご旅行のコースに入れてみてはいかがでしょうか?

 

★ショールームの詳細はこちらから→

 

 

2013年11月26日 お客様の声に1年前に納品したソファの取材を追加しました

sofa.jpg

 

2012年に納品をいたしましたnatural sofaのその後の様子を取材してまいりました。

お客様の塩田さまには以前より弊社家具工房の総無垢パイン家具も購入いただいており、

今回あらたにソファに合わせてコーヒーテーブルをご注文いただき、

納品の際におじゃまさせていただいた取材となります。

 

1年後のソファの様子をぜひご覧ください。

 

お客様の声はこちら→

2013年11月21日 お客様の声に取材を追加しました

2013年夏のオーダーでご注文いただいておりましたナチュラルソファの納品が完了しました、

神奈川県O様のご自宅へ、ソファの取材をさせていただきました。

 

osama.jpg

 

色味が統一されたナチュラルな空間に、ずっとそこにあったかのように

Alwinton sofa が置かれていました。

アンティークな家具や小物たちも必見です。

ぜひナチュラルソファのあるインテリア空間をご覧くださいませ。

 

お客様の声はこちら→

 

 

2013年11月12日 2013-2014年版カタログが入荷!

 

catalog_photo.jpg

本日、待望の「natural sofa総合カタログ 2013-2014年版」が入荷してまいりました!

充実のA4サイズ32ページオールカラーで、たくさんのソファを一気にご覧いただくことができます。

 

もちろん、ただいま無料にてご請求いただけます!

カタログ請求フォームからお申し込みいただけますが、具体的に生地などもご覧になりたい方には

生地サンプルもご一緒にご請求いただけますのでぜひご利用ください。

 

冬のオーダー締切も間近に控えております。

カタログには数に限りもございますので、ぜひお早めのご請求をお願いいたします♪

 

カタログ請求はこちらから→

 

 

2013年10月25日 お客様の声にソファの取材を掲載

 

weyb.jpg

2013年夏のオーダーでご注文いただきましたナチュラルソファが英国より到着いたしました。

先日関東へ納品の際にお伺いいたしました上田様邸にて取材をさせていただきました。

英国のソファにあこがれていたという上田さまは、ナチュラルソファシリーズの中でも

よりナチュラルでカントリーテイストな「Weybourne sofa」を お選びいただきました。

一緒に合わせてコーディネートした英国製カーテンととても相性がよい素敵なリビングルームとなりました。

ぜひご覧くださいませ。

 

「お客様の声 Vol 009」上田様の取材ページはこちら→

2013年10月18日 2013年春のオーダー受注分入荷!

2013年春にご注文いただいておりましたnatural sofaが、

英国よりはるばる日本の弊社工場に入荷してまいりました。

 

天候や手続きのトラブルなどで、当初予定しておりました到着より、

遅れることとなりまして、ご注文いただいておりますお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

ただいま検品、梱包作業に入っており、週末より順次お客様の元へ発送となります。

約半年の間、辛抱強くお待ちいただき、ありがとうございました。

あと少し、お届けまでお待ちくださいませ。

 

----------------------------------------------------------------------

※サイト右のバナーでもお知らせしておりますが、ただいま冬のオーダー受付中です!

natural sofaはご注文後英国にて製作、完成後は船便にて日本に入荷してくるため、

約3-6ヶ月の長期でお待ちいただかなくてはなりません。

冬のオーダー(2013年11月末締め切り)での受注分も、日本へ入荷してくるのは

来年2014年の3月となります。

 

来年の春に新生活を迎えられる方には、今回の冬のオーダーで受注いただきましたら

ちょうど来年の春にnatural sofaとともに新生活をスタートできるチャンスとなっております!

ぜひお早目のお問合わせをお願いいたします。

2013年10月18日 AlwintonにNew Fabric「Walloon」新登場!

メインのイメージにも掲載しいていますが、

新しい生地「Walloon」が仲間入りいたします!

 

それはまるでアンティークのよ うな古さを持つ「Vintage Linen」。

やや厚手のこちらのリネンはベルギーで作られた程よくダメージ加工された新作リネンとなります。

デザインは大きめの「ブラック」と「レッド」のストライプと無地「ベーシック」の3種類となります。

※Alwintonのみ価格やイメージなど掲載していますが、すべてのソファにご使用頂けます。

 

Alwinton-Cut_Out_2.jpg

 

価格とイメージの詳細はAlwinton商品ページに掲載していますのでご覧ください。

※「Chair」「Stool」は価格、イメージとも未掲載となっておりますが、ご希望の方はお問合わせください。

 

★Alwinton商品ページはこちら→

2013年10月14日 来年の春入荷のソファは11月末がオーダー締切りです!

1014sofa.jpg

ただいま2013年冬のオーダーを受付中です。
冬のオーダーでの受注分は2014年3月の入荷を予定しております。

つまり、来年の春にお引越しをご検討されている方は、
今回の締め切りに間に合いましたら来年の春に新しいソファとともに
新生活をスタートさせることができます!

ソファには、いろいろと決めなければいけないことがございますので、
気になるソファがございましたらお早めにお問い合わせくださいませ。

弊社のコーディネートスタッフがお客様のご予算やお住まいに
ぴったりのソファを提案させていただきます。

 ───────────────────────────────────

  2013年冬のオーダーの締め切りは2013年11月末です

 ───────────────────────────────────

また、ただいまnatural sofaのカタログを無料でご請求できますので、
お気軽にご請求くださいませ。

http://www.naturalsofa.com/catalog/

2013年10月 7日 お客様の声に新しく追加しました

2013年夏のオーダーでご注文いただきましたナチュラルソファが英国より到着し、納品をいたしました。

アパレルショップの雰囲気とマッチした、空間の主役級のDunwich ソファです。

今回オープンに合わせるため、特別便にてお手配をさせていただきました。

  

★お客様の声はこちら→

2013年10月 1日 2013年冬のオーダー受付中

2013年冬のオーダーを受付中です。

締め切りは、

 

2013年11月30日(土)となっております。

 

いつもより少し早めに締め切りますので、ご検討中の場合は、

ぜひお早めにお問合わせいただけますようお願いいたします。

2013年08月24日 2013年夏のオーダーは8月31日まで

いよいよ夏のオーダーの締め切りが近づいてまいりました。

夏のオーダーで受注いただきましたソファは、2013年12月の入荷を予定しております。

前回お知らせしたとおり、9月以降、商品の値上げを行いますので、

この夏のオーダーが値上がり前の最後のオーダーとなります。

-----------------------------------------------

2013年夏のオーダー締め切りは

2013年8月31日(土)24:00まで

-----------------------------------------------

ご検討中のお客様はぜひ一度お問合わせくださいませ。

 

★お問合わせフォームはこちら

http://www.naturalsofa.com/contact/

 

★お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.0467-23-8654 (受付時間 9:00-18:00 水曜定休)

2013年08月 2日 【重要】夏季休暇のお知らせ

8月13日(火)?8月16日(金)まで夏季休暇となります。

このため、この期間のお電話での受付はできませんのでご了承くださいませ。

また、メールやFAXに関しましてはいつでもご連絡いただけますが、

ご返答は8月17日(土)以降になりますのでこちらもご了承くださいませ。

 

※緊急のご用件の場合は8月12日(月)までにご連絡ください。

それ以降になりますと休暇になりますのでご返答できない可能性がございます。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします

2013年08月 1日 さらに4アイテムを新しくリリース!

先日リリースいたしました、

「Fentbury」「Holmfirth」「Felton」「Benbecula」につづき、

さらに4アイテムを新しくリリースいたしました!

 

クラシック系の「Ronaldsay」「Midhurst」

コンテンポラリー系の「Chill」「Friday」です。

 

ぜひご覧くださいませ。

 

http://naturalsofa.com/sofas/

ページの先頭へ戻る

  • Sofa Ranking ナチュラルソファ売上げランキング
  • 1位 Alwinton Sofa
  • 2位 Lanhydrock Sofa
  • 3位 Clavering Sofa
  • Fabric Ranking ファブリック人気ランキング
  • 1位 Walloon
  • 2位 Plymouth
  • 3位 Humber

  • Showrooms 私たちのショールームをご紹介します
  • ナチュラルソファのカタログを無料でご請求いただけます
  • お客様から様々なご意見・ご感想をいただいております
  • ソファ選びに迷ったら無料コーディネート相談をご利用ください
  • Our Fablic 私たちがソファに使う主な生地をご紹介します
  • Made in Englandの伝統と匠の技をご堪能ください
  • 関連リンクはこちら